スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルオープン 豊田市の工務店より

IMG_0580_convert_20120126174205.jpg




このサッシは
両方とも
フルオープンです!


足場がありますから
ちょっと解り辛いかもしれませんが


真ん中に
枠が見えません


気持ちいいですよ













ちょっと疲れています
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/
スポンサーサイト

細部まで 豊田市の工務店より

細部まで考え尽くす

一見、単純そうで
殆どが生み出す世界のお話し

なかなか考え尽くせないが
この頭の使い方は
これから継続して
するべきだと

習うよりも前に
早く習慣化しないとな

具体的に書けず
申し訳ありませんが
お楽しみに






もう少し産みの苦しみを
ゆっくり味わいます
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

詰め 豊田市の工務店より

言わないと伝わらないって


正直、ツライね








阿吽の呼吸は難しい
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

何故、家を建てるのか 豊田市の工務店より

景気が悪くなり
全てがマイナス方向に傾く

大人、特に子どもさんを育てる世代は
非常に痛手に感じる事と思います。

でも子ども達は?

決して暗くないと思います。

子どもながらに何か感じながら暮らして
知っている事でも
知らないフリをして同居しています。

きっと幸せであれば
何も必要は無いのでしょうが
世の中にはコストという存在がありまして

賃貸でも持ち家でも必ず
避けて通れない

費用負担ゼロは有り得ない

皆さんの限られた予算の中で
幸せで楽しく暮らせるアイデアを

大きさやブランドが
幸せをもたらさない

そんな当たり前を気付かせてくれる時代
決して悪いばかりじゃありません







失ったのが金銭的なものだけなら
それ以外を持つ幸せって
余計に感じて過ごせると思います。
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

スタンバイ 豊田市の工務店より

今日は待ちが多い
動けない

そんな日も

きっとありだな

昨日は
厄年会のメンバーとの飲食会があり
非常に楽しかった

その後
皆さんは2次会へ
僕は仕事へ

これもまた人生















ギョウザを食べ過ぎました
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

腹痛 豊田市の工務店より

腹が痛い
原因はハッキリとしている
「ほしのあき」が原因です

ある場所で
若い女性を発見しまして
「ほしのあき」にソックリ

その女性の凄さは
ウエストにありまして
見ていると
あり得ない角度での腹筋
あり得ない回数

とにかく細い
服の上からでも十分に分かる細さ
見たことないくらいです

同じ人間として
こうも違うものかと・・・

ショック
おじさんショック

真似して腹筋をしました
少し筋肉痛になっただけではなく
ウエストだけ
若干
若干
若干の効果を体感しています。















もう少し続けて・・・
これ以上は来年言います
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

今日一日 豊田市の工務店より

今日は朝から
予定していた事が
上手く運び嬉しい

日程を一週間間違えて聞いていて
ちょっとビックリした打ち合わせもあり
バタバタしてしまいましたが
丸く収まりました。

夕方からは
今、一番気掛かりな
打ち合わせ

月末姿を表して
来月にはイベント

果たして如何なものか

問われますね
僕の存在意義が

ここ一週間が長い
とても長い







たまには適度なストレスも
有難くお受け致します
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

ドラマの使用された陶器は 豊田市の工務店より

追伸
前回のブログに書いた陶器は

麦山窯
愛知県瀬戸市の窯元です(^^)

最後から二番目の恋
がドラマのタイトルだったかなあ
自信が無いけど
そんな感じです。

生物として
生命維持活動だけならば
殆どは無駄遣いだらけですが
少しでも生活の中に
くつろぎや
ホッとする瞬間を求めると
衣食住の中に
嗜好を求めると思います。

食器などは
見た目のデザインや
触感や持ち方
持った時の重さなども重要な要素だと

造り手の意図は
使用者の心を打つのか?
それが価値観ではないでしょうか

誰かにとって
意味があれば
価値を創造したことになり
それをセレクトした人間は
長く繰り返すなかで
一貫した方向性を持ち続ける事で
その人らしさが生まれる

その人の器となる家とか
暮らし方とか
何かを提案する側に
常に居たいと思います。








最近、ポテコの輪の厚みが変わったと
そう感じました。
刻む回数を減らすとコストダウンになる?
個人的には前の厚さが好きだ
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

なかなか無い 豊田市の工務店より

最近一回目の放送も終わり
エンドロールをチェック
名前を確認

小泉さんのドラマで使用された
コップやお皿などは
知人の作です(^^)








小泉純一郎じゃないですよ
小泉今日子です
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

主を待つ(奈良続編) 豊田市の工務店より

IMG_0512_convert_20120115133411.jpg
時間は経過しましたが
奈良の続編

広いという絶対的な存在感で
ヘイが真っ直ぐに伸びています

個人住宅ではありえない長さ
それだけに非日常感を醸し出しています

お寺ですが
今はきっと、何処かの宗教法人か何かが
所有しているのでしょうが
元々の主は
一体誰だったのか
とっても知りたいところです

IMG_0536_convert_20120115133449.jpg
同じ地域でも
生き物が変われば
屋根が無くても生きられるので
彼らは
このフィールドの主ではありますが
共同生活者が多くって
案外、不自由そうだなと

橋の上から観ていますが
きっと彼らの言葉があって
強いもの弱いもの
色々と都合をつけながら
生きているのだろうな

人は選べるようで
案外選べない
いいな・・・
動物って・・・

って考える事もあるとは思いますが
鳥も鹿も
人と大差ないように思えました

限られた自由の中で
また制限を設けるよりも

もっと自由な発想があっても
きっと籠の鳥

でも諦めずに自分自身に納得して
選んで進みたいものですね














今日は有難い出会いがありました。
ご縁に感謝
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

人生一考 豊田市の工務店より

IMG_1000_convert_20120114214343.jpg
イベントの考えもまとまり
今日は打ち合わせが今終わったところです

皆さんに考え方を教えてもらって
何とか漕ぎ着けた感じです

そこで文章など考えていて思ったことがあります。

生き方って変わってきたなと

震災後には結婚を考える方々が増えたと聞きました
家もマンションより戸建て志向が高まったとか

仕事も自由が利かなくなり
大手だからって浮かれていられない世の中
鉄板と呼ばれた職種が
段々と減りつつあると感じます

人に本当に必要とされる分野と
それ以外の分野

それ以外の中でも
やっぱり必要とされる会社と
そうでない会社

勝ち組とか負け組みとか・・・色々な言い方をされますね

決して幸せって
裕福だけではなく
人の絆だったり
助け合える友だったり
一人じゃないんだと感じられる瞬間が多ければ多いほど
裕福だと感じます。

人よりも小さな家だってクルマだって
家族が仲良く楽しく暮らせたら
それが何よりも幸せではないでしょうか

最近の風潮として
人それぞれ家族それぞれの価値観を
人に押し付ける事が少なくなったような気がします

僕は良い方向に向かっているのではないかと勝手に感じています。
人の根本にも欲望はありますが
貪るような欲望は卑しく感じますし
それを真似ようとも思えません

自分自身で
自分の価値観で
自分の身の丈にあった幸せを
自分で感じる事が
僕にとっては最良です

家を建てる
そう考える事は
幸せです

その幸せの詰まった「箱」
住宅を創りたい
皆様の価値観で














2月のイベントはご期待下さい!
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

奈良にて 豊田市の工務店より

IMG_0535_convert_20120113200914.jpg
何とも言えない
抱きしめたくなりましたが

隣に転がる
鹿の黒豆を見ると
大変申し訳ありませんが
テンションが下がり

撫で撫でのみとなりました

この瞳が僕を惑わせる















広告で煮詰まっています
知恵熱が
きっと出る
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

豊田市の工務店煮詰まる 豊田市の工務店より

煮詰まる…

難しいですね
コトバや
素敵だと感じて頂ける何かって








今日、明日が山場だな
二月のイベントのために
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

難解 豊田市の工務店より

人の心って難しいですね

やっぱりイイよね(^_^)
何て言っていても
建ててみて如何でしたか?

何て聞ける機会は少ないのですが
僕らとしては、御自身で納得して出した
結論に対して、何か言える立場ではなく
その結論を出せる事が
非常に恵まれた環境かなと思います。

自分で決める
一見当たり前の様ですが
なかなか難しいですよ

思うように振る舞うという自由は
誰にも当てはまる訳ではない

今朝、気になっていた抜け毛を
掃除機で目の前から抹殺し
短時間ですが布団を陽に当てて
寝る環境を少しばかりでも快適にと考える

やはり意識不明と言えども
過ごし易さは手に入れたい

暮らしやすさを考え
求めた結論が
その現れとして建築会社の選定となる
他は他
ウチはウチ






きゃりーぱみゅばみゅ
言えません
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/



二月のイベントを企画 豊田市の工務店より

眠いです-_-b
床で少し寝てしまい
入浴で、やっと体温を取り戻す!

デザイナー二名とウチの社長と僕とで
二月のイベントを企画
広告の方針を決めて
火曜日から
早速、具体的に動きます。
楽しいと思いますよ







シシャモみたいな体型だなと
我ながら思う
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

豊田市の工務店作 豊田市の工務店より

IMG_0545_convert_20120107113257.jpg
今年の年賀状です!
12月にお引渡しさせて頂いた
O様のお宅です!

画像がキレイでないのが
大変申し訳ないところではありますが
また来年も
何方かのお宅を
このように年賀状にしたいなと考えています。















昨夜、ウエストを測定
かなりやばい結果に・・・
自分自身に驚愕
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

豊田市の工務店は土地勘が 豊田市の工務店より

今日は久しぶりの仕事に感じるが
それはカラダだけでして
去年の休みの日から
毎日毎日仕事について考えました!

そこで色々と改善しなければ・・・
もっと面白く・・・
決定権はお客様
僕らはご提案のみ!
そこを履き違えないように
そう考えています。

何かを
何か面白さを
その要素を日々の生活の中に

隣の方とは
生活も違う
性格も違う
もちろん
経済的な価値観も違う
全てが違う組み合わせ
カッコ良さも
感受性も違う
同じ家も
アリですが

違う家もアリではないでしょうか?

土地からお探しであれば
もちろんのことですが
土地勘は十二分にありますので
何なりとお尋ね下さい














ありきたり
それもまた人生
ウッドライフ
http://www.woodlife-t.com/

鑑真和上 豊田市の工務店より

IMG_0506_convert_20120106100502.jpg
唐招提寺に行きまして
ここは鑑真和上のお墓があると・・・
知らずに来てしまいました。
教科書では知っていますが
歴史上に人物のお墓参りになってしまいました。

言い方が変かも知れませんが
親族ではないお墓のお参りも
良いものですね

心が落ち着く感じはします。
IMG_0519_convert_20120106100534.jpg

日々の生活と比較すれば
非常に対極にある世界観だとは思います。
ただ、この建物や残された雰囲気は
何かを語っているようで
そこに身を置くだけでも
気分が晴れてきます。
新年早々、出かけた甲斐があったというもので














sumimasen
nazeka
henkandekinai
woodlife

最後の休日 豊田市の工務店より

明日からは通常営業致します。

と言いましても
僕らだけの事でして
本日より現場サイドは動いております-_-b

3日は関西に向かい
阿修羅像など観に行きました。
4日は無常の風が吹きかけ
慌てましたが
一晩は持ち直し落ち着きました

特別な事も無いので
掃除と
パーツクリーナーを使用しての
ワイシャツの襟に付着した汚れ落としに
チャレンジしていますが
画像はまた(^_^)

休日中に
パワーアップした胴回りを
今年も削減させたいな
と夢を観ながら一年を走り抜けたい







おはようから
お休みまで
暮らしを見つめる重曹
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

価値 豊田市の工務店より

今日も
出掛けてみました

主に買い出しですが
様々な世の中がありました…
人気のパンを買い求める人の列
などなど

福袋も様々
並んで買う福袋もあれば
全く売れない福袋も
やはり景気に左右されるのでしょう
本当に欲しいものしか買わないという

何でも売れた時代は終わり
何でもお金は使えない
そんなに楽々は払わない







明日は関西へ
一日行こうかな
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/

阿吽 豊田市の工務店より

新年明けましてお目出度う御座います。
本年も昨年同様
皆様に何かをご提案出来る
そんなウッドライフでありたいと
強く思っておりますので
宜しくお願い致します。








今年も楽しい
ウッドライフ
http://woodlife-t.com/
プロフィール

woodlife t

Author:woodlife t
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。